重要なお知らせエリアを非表示

NAOYA TAKAYAMA 高山尚也 / 廣島漆器 作家・修繕




高山尚也

1981 広島出身
2001 京都の仏具職人の呂色師大塚に弟子入り寺院・仏具の製作・修復
2007 鹿児島の古一美人仏壇・塗師の中園真幸と仏壇の制作・修復
2009 (株)高山清入社 漆塗りで寺院・仏壇の制作・修復
2018 今までの制作を活かして、独学で漆器・漆芸を研究・作品製作・漆芸作家として活動開始
2019 日本伝統工芸中国支部展(第62回) 『乾漆・菓子器』 入選
2019 二〇一九 播磨・工芸ビエンナーレ 『いろどり』 入選
2020 第16回ひろしまグッドデザイン(プロダクト部門) 『shizuku』 奨励賞
2020 日本伝統工芸中国支部展  『あけぼの』 広島県知事賞
2020 第37回日本伝統漆芸展 『乾漆器』 入選
2020 全国伝統的工芸品公募展 『coro』 日本商工会議所会頭賞   『freedom』 入選
2021 第38回日本伝統漆芸展 『ながれ』 朝日新聞社賞


寺院や仏壇の製造・修繕を行う ㈱高山清 四代目 高山尚也が仕上げる 廣島漆器。 天然の素材のみを使い、伝統的な手法で しっかりと作られた漆器は、 欠けたり、割れたりしても修理し、 新たに漆を塗りなおすことで 幾度も蘇らせることができます。 大切に受け継がれた漆器。 その想いを汲み取り、 また食卓の中心に蘇らせたい。 そんな思いで取り組んでいます。 時代を超え、日々使い、 触れる器を繋いでいく 伝統を大切に、 今を楽しめる 器を食卓に。

Accessエリアを非表示
SHOPPING GUIDEエリアを非表示
FAQエリアを非表示